向き合う憧憬のジェミニ

COM3D2_37.png

COM3D2内のミニゲームとして、カジノもしくは高級カジノを建てることで2種類のゲームが遊べるようになります

スロットマシンブラックジャック、どちらもカジノなら定番のゲームですよね!ゲーム内のお金をコインに換金することで遊ぶことができます

稼いだコインは、衣装や施設強化の素材と交換することができます

ストーリー後半になって資金が有り余ってしまってるので、お金からの換金だけで全部交換できてしまうのですが、せっかくなので遊んでみましょう!



COM3D2_38.png

スロットは当たり率がよく、手堅く稼ぐならスロットを回し続けるのが確実ですね

あらかじめコインを3000枚程交換し、常に小さい当たりが高確率で当たるので回し続ければちょっとずつ増えていきます。ボーナスモードに入ると一番多く(コイン5万枚)もらえる7を三つ揃えやすくなりますので積極的に回すといいですね



COM3D2_39.png

ブラックジャックはコインを賭けてディーラー役のメイドと勝負します

こちらは現実に忠実な確率なのか、はたまた私がブラックジャックをちゃんと理解してないだけなのかあまり稼ぎはよくなかったですね



COM3D2_40.png

スロットと違って賭け金を大きくすることで、短時間に一気に増やすことも可能です



好きなメイドと面と向かって勝負するのが単純に楽しい。こっちのほうがギャンブルやってる感じがしますね

ちなみにメイドを入れ替えたり、カジノ内用にメイドのコスチュームを変更することも可能です。デフォルトでディーラー衣装もありますし、自分の好きなようにカスタマイズすることもできます

それで試しにコスチュームをカスタムする画面に行ってみたのですが……デフォルトだとほぼ全部下着外されてまして



COM3D2_41.png

他の仕事中も高級〇〇に建て替えるまでは各々コスチュームに着替えて働いてもらってたんですけど、もしかして皆ずっとノーパンで働いてたの?無自覚羞恥プレイかな?



COM3D2_42.png



COM3D2_43.png

さてさてメインストーリーの方ですが、ここまで他のメイドとのライブ対決に連戦連勝、我がエンパイアクラブも成長を続け、利用する顧客はどんどん増えてきてます

それに対しファン感謝祭の開催や、メイド達も多忙な様子なので新しいメイドを雇用しようといった計画が立てられていきます



COM3D2_44.png

ご主人様はそれを見越してか既にメイドとして働いてくれる人を募集していたらしく、希望者が現れたとの連絡を受けさっそく面接に向かいます



COM3D2_45.png

面接相手の雛口紗姫は元看護士の方で、ご主人様はノリノリで雇うことに



COM3D2_46.png

ファン感謝祭に合わせ、無垢のさくらはご主人様に贈るプレゼントについて紗姫やお客様に相談します



COM3D2_47.png



COM3D2_48.png

それに対してご主人様も三人のメイド達に贈るプレゼントを探します



COM3D2_49.png



COM3D2_50.png

ご主人様はなかなか決められないようで、ご主人様は夜中に紗姫を呼び出し、プレゼントのことで相談します

これ浮気と勘違いされて先の展開がややこしくなるのではー!と思ったけどそんなことはなかった



COM3D2_51.png



COM3D2_52.png

しかし親しげに話す2人の様子を、一人のメイドがばっちり陰から見ていました



COM3D2_54.png



COM3D2_53.png

その翌日から紗姫を意識して雰囲気を変えてみる凛デレの志乃

それに対し驚きを隠せないご主人様と真面目のリナ

二人で原因は何かと話し合っていると当の本人がやってきて普段の振る舞い方についての悩みを打ち明けました



COM3D2_55.png



COM3D2_56.png

リナには「今のままの君でいいよ」と言ってあげたほうがいいのではとアドバイスされたのですが、自分を変えようとする志乃に対し、ご主人様は止めるわけでもなく自由にさせます



そして感謝祭当日。もうちょっと日数置いて引っ張るかと思いきやすぐやってきました


COM3D2_57.png

たくさんのお客様が訪れ思い思いに楽しむ中、ご主人様とメイド三人で互いにプレゼントを渡します



COM3D2_58.png



COM3D2_59.png

ご主人様からメイドに、さくらにはぬいぐるみ、リナには湯飲み



COM3D2_60.png

そして志乃には二種類の香水を渡しました



COM3D2_61.png



COM3D2_62.png

香水は一つはこれから変わる志乃に

もう一つはこれまでも変わらない志乃に合うような香水



COM3D2_63.png

それは変わっても変わらなくても、志乃のことを好きであり続けるというメッセージが込められていました



COM3D2_64.png



COM3D2_65.png

そしてメイド三人からのプレゼントは歌とダンス



ここでもVSライブが発生し、紗姫とも競います

うん、なんかそんな気はしてた

でもメイドのダンスとボーカルの数値が足りてきたのかイベントでのリズムゲームをスルーすることができるようになっており、ただダンスを見るだけで済むようになりました

メチャクチャ甘いような気がしますが、ミニゲーム要素だしこれくらいがいいんじゃないかな?



COM3D2_66.png



COM3D2_67.png

感謝祭終了後に紗姫は志乃とご主人様に思いを打ち明けます。実は互いに互いを憧れていたっていう

そして紗姫も正式にうちのエンパイアクラブに加入することとなりました



ストーリーも一区切りついたので、ここから別の話題に切り替えます

紗姫以外にも、通常の雇用で新たにうちの子をお迎えしてきました!

今回は三人。前回予告した通り全員低身長です

130㎝台のちみっ子達ですが、設定では年齢も三桁~四桁超えてます。だから合法ロリだよ!



COM3D2_68.png

一人はモデファイ。創作の設定では双子の妖精の姉です



COM3D2_69.png

二人目はフワ。こちらは双子の妖精の妹です



ECO1678.png

PTCの初期頃から誕生し、ECOでの二人の姿はこちらとなります。本当はお互い対になる蝶の翅が背中にある設定なのですが、流石に片方だけの翅ってのはECOでもなかったですね。鳥や天使のような片翼ならありましたが

性格も正反対で、姉は落ち着いており、論理的で常に考えてから行動します

それに対し、妹は活発で直感的。考えるよりもまずは行動します

この二人に対しては割れた鏡をイメージしてますね。真っ直ぐきれいに割れたのではなくギザギザに、どこか欠けていたり突出しているような感じ



COM3D2_70.png

そして三人目はセラサイト。この子もPTCの頃からいるキャラクターです



ECO1679.png

ECOでも黒とか茶色といった渋い色の服を好んで着せておりました

セラサイトに関しては翼や獣耳など装飾品を持たないので、後は雰囲気を似せられるかどうかぐらいですね

生意気という表現が一番伝わりやすいのかもしれませんが、長生きしてる分落ち着きもあるというか、幼い外見に荘厳さも滲み出せたらいいなと顔に気合入れてました





まあ色々設定考えてはいても、この曲で躍らせるとお遊戯会にどうしても見えちゃうんだよなあw

可愛いから問題ないんだけどね!

食物連鎖を翔け昇るアセンダント

COM3D2_24.png

四人目のメイドを雇いました。名前はレゾンデートル

高身長に豊満な胸。それに反してちょっとした衝撃で折れそうなほど細い腕と脚という細グラマー体型です



COM3D2_25.png

185センチと超高身長な彼女が横にいると誰でも小さく見えますね!

ちなみにこれ以降は低身長キャラがバンバン作成されると思います。そりゃもうロリコン疑惑掛けられるんじゃないかってくらいに

ちみっこキャラが好きな人は是非楽しみにしていただきたいです!



COM3D2_26.png



COM3D2_27.png

初のライブを成功させた後は訪れるお客様が増え、エンパイアクラブとしても軌道に乗ってきたところ

次に主人公達はレストラン事業に力を入れていきます


COM3D2_28.png



COM3D2_29.png

看板料理を考えたりと色々試行錯誤をしてると、ある日澪次菜さなという一人のメイドシェフがやってきました。

澪次菜は『れいじな』と呼ぶのかな?イベントでも新しいメイドが登場するんですね

エンパイアクラブには所属していないらしく、主人公のメイド達に料理指導をしてもらうため一時的にさなを雇うことに



COM3D2_36.png

当然ながら料理関連のイベントなので訓練などでしっかり上げる必要があり、さくらだけが必要数に達してないと言われました

他の二人はレントランやバーで働きながら稼いでいたので問題なかったようです



COM3D2_30.png

料理イベントの次は新曲の考案へ

歌詞が一通り決まったところで唐突にさなとライブで勝負することに。服装で分かった人もいるかもしれませんが、さなはアイドル活動もしてます



COM3D2_31.png

ライブイベントにてわざと負けてみた(という名のガチ敗北)のですが、その後日もイベントから再度挑戦することが可能なので気軽に曲に慣らしていけますね



ライブイベントに勝利するとさなを正式に雇うことに

さなはエキストラメイドとはまた違うユニークメイドという枠で、こちらも訓練や夜伽を選択することはできません。しかし好感度を上げることで会話イベントを見ることができます

それと加入したユニークメイドの衣装は他のキャラにも着せることができます色のパターンが一種類しかないためこのままだと他の衣装との組み合わせは難しそう?



COM3D2_32.png



COM3D2_33.png

以降もイベント時にユニークメイドが登場し、最後のライブイベントをクリアするとそのメイドを雇っていくという感じでストーリーは進んでいきます

どんどん強いライバルが出てくるバトルアイドル漫画的展開ですね!



COM3D2_34.png

この辺りからストーリーはサクサク進み、ユニークメイドも二人新たに加入しました。メイドの総数も30を超え大所帯となってきました



COM3D2_35.png

そして借金返済の進歩も50%と今が折り返しといったところでしょうか

この調子で衣装やダンスの種類をどんどん開放していきたいと思います!





曲もいいですし、地味にさくらの髪型や髪色が変わってるのも見どころ

メイドアイドル戦国時代

COM3D2_10.png

本日もCOM3D2の記事となります!

ストーリーのことを中心に書いていきますのでネタバレ注意です。というか前回注意書きしてなかったですよね?



まずは二人目と三人目のメイドの紹介から



COM3D2_11.png

二人目は真面目そうな性格の子で、名前は染伊予リナ



COM3D2_12.png

三人目は凛とした性格の子で、名前は染伊予志乃



ECO1677.png

二人ともECOでも使っていて、その時の姿が基本となってますね

まだまだ見た目に時間をかけたい気もしますが、先にストーリーの方を優先して進めてきました



COM3D2_13.png

エンパイアクラブの新規顧客獲得のため、メイドのアイドルというものに興味を持つ主人公とメイド達

COM3D2_14.png



COM3D2_15.png


主人公とyoshino桜がトップアイドルでもあるメイドのライブを実際に観に行き、その魅力に影響されます

ライブの参加条件が三人とのことなのでリナと志乃を説得してアイドルを結成。合同ライブに参加し優勝を目指していきます

訓練でボーカルとダンスのステータスも上げなきゃいけないようで、その間は資金も稼ぎにくそう……

かと思いきや、事前に購入しておいたエクストラメイドが役に立ちました



COM3D2_16.png



COM3D2_17.png

エクストラメイドは紹介を兼ねた会話イベントを見るだけで加入するメイド達のことで、見た目がすでに決まっていたり、訓練や夜伽が行えずステータスが常に一定だったりと特殊なのですが、ただで働き手が増やせるので資金や評価稼ぎにすごく助かります



COM3D2_18.png

新しい施設を建てる毎に1~2人増えていくので、気が付くとメイドの人数が10人以上増えていましたw



COM3D2_21.png

他にも一日の終わりの前に時々ダンスショーが行われ、その時プレイする音ゲーのスコアによってボーナスでお金が稼げます

難易度は判定甘めで優しく感じました。ただ後半飽きてきてやらなくなりそうですねw



COM3D2_20.png

そんなこんなで施設も高級が付くもの以外は一通り建ててきました

お金も雇用でメイドを増やすくらいの余裕ができてきたかな。また自分のキャラをクリエイトしなきゃ!



COM3D2_22.png

30日目くらいでライブイベントに突入

ライブは他のアイドルとの競い合いで、音ゲーで相手よりポイントを多く稼ぐと勝ちになります。プレイ中はカットインが突然入ってくるのが厄介でしたね



COM3D2_23.png

二試合あるのですが、二試合目はまだ選択できない曲での勝負なので、プレイヤーからしたらぶっつけ本番での勝負

今回は一発で勝つことができましたけど、負けた時の展開も気になりますね



イベントを終えるとクラブグレードが上昇しました。こういったイベントを繰り返していくとストーリークリアに近づくのでしょうね

エクストラメイドさえ入れておけば資金稼ぎは楽になり、メインのメイド三人はライブに合わせてステータスを上げておけば後は自由ににさせてよさそうですね

悪魔の力 身につけた

お久しぶりです、yoshino桜です!(もはや最初の挨拶)

今年もすでにGWに突入しておりますが皆さんはもうどこか出かけたりしてるのかな?

私は祝日だろうが関係ない仕事なので、大きな連休を取れることがなかなかないんですよね

個人的にはキツネ村というものに行ってみたいですね!



最近プレイしてるゲームの状況を説明すると

SteamからできるDbD、PUBGなんかは相変わらずやっていて、新たにDeceit(ディシート)を少しやったり、PS4を購入して新たにMHW(モンスターハンターワールド)や閃乱カグラなどを始めました

星界神話は最近ログインが不定期になりつつあります。また近々大きなアップデートを匂わせているのでその前後にはまたそちらの方もログイン率が上がるかなと思います

あとつい最近購入したものがありましてっ!



COM3D2_1.png

それがこちらCOM3D2(カスタムオーダーメイド3D2)というゲームです。オダメとも略称されてるそうですね

今回はCOM3D2についての記事となります



カスタムメイドシリーズがHなゲームとして有名かと思われますが、それの続編みたいな感じでしょうか

最近VRというものがジワジワ流行っているようですね。このゲームもVR対応しており、まるでゲームの世界に入り込んだり、ゲーム内のキャラクターと触れ合えたり、もしくはキャラクター目線を体験することができるらしいです

まだVRに必要な機材は揃えてないですが、このゲームをプレイして面白かったらVRにも挑戦してみたいなと思っています



COM3D2_2.png

COM3D2_3.png

ストーリーは主人公の男が叔父に豪華な建物に招待されるところから

エンパイアクラブという大規模な娯楽施設をプレゼントされます

土地に施設にメイドをもらってヒャッハーかと思いきや、建設や経営の際に生まれた多額の借金まで引き受けてしまった模様。甘い誘惑には気を付けよう!



COM3D2_4.png

逃げるという選択肢はなく主人公は借金を返さなければならざるを得なくなりました

そして、単にお金を一定数まで稼げばいいというわけではなく、お金を貸した資産家たちが満足するエンパイアクラブを作るということが借金返済の条件となるようです

要はメイドたちが働き、お金を稼いだりスキルを磨いたりして、メイドの質と量を向上させたり施設を充実させることがゲームクリアまでの過程なのでしょう

もちろんHなゲームなので、その間にメイドさん達とあんなこともこんなこともできちゃいます

そういう施設だもんね仕方ないね(ゲス顔)



初期のメイドは秘書を除く3人から始まり、一人ずつ会ってゆきます。後から追加で追加で増やしていくにはお金がかかるようです

それぞれ無垢真面目凛デレと性格が決められており、好きな順番でメイドの見た目を変えていくことができます

私はまずは無垢な女の子から!



COM3D2_5.png

こちらがメイドのクリエイト画面。髪型や服装だけでなく、顔のパーツやサイズ、胸の大きさや揺れ具合、腕や足の長さや太さなどタイトルにカスタムが付くにふさわしい自由度の広さ!

多分私が一番楽しいと思うシステムかもしれない!



COM3D2_6.png

瞳一つにしても見た目に大きくかかわるので慎重に選んでいきたい…!

とはいえストーリーを進めていくと追加で選択肢が増えていきそうなので最初は割と大雑把にしました。実際ゲーム内で髪型や服が買えるみたいですしね



COM3D2_7.png

というわけで暫定的に、私の看板娘的な存在でもあるyoshino桜を作りました

狐耳がないけど、後から公式サイトで無料の狐耳と尻尾があったのでダウンロードしてきました!



COM3D2_8.png

COM3D2_9.png

まずは一人目のメイドと共に、ゲーム内での一日の流れを理解していきます

1日の間に日中、夜間の2つのパートがあり、それぞれにメイドに何をするかの命令ができます

メイドのスキルを向上させる訓練や夜伽、お金を稼ぐためにエンパイアクラブ内の施設を使って仕事(メイドが最低二人揃ってから)を好きなように選択します

とりあえず訓練で適当にステータスを上げつつ、メイドを揃えて仕事をしてもらいましょうか



他にもメイドさんにダンスを踊ってもらう機能もあり、そこでリズムゲームを遊ぶこともできます

最初はまだ一種類の一人用しかないのですが、ストーリーを進めれば三人のダンスとかも選べるようになるのかな?





こちらは実は少し進めた後に撮った動画で、狐耳が付いたり髪型が少し変わってます

去る者追う者糸を引く者

DbD2.png

今回はデッドバイデイライトの紹介をしていこうと思います

プレイヤー同士による対戦ゲームなのですが、生存者(サバイバー)側と殺人鬼(キラー)側とでできる行動や目的が大きく違います

まずはサバイバー側の紹介をしていきたいと思います



DbD4.png

サバイバー側で操作できるキャラは、最初は7種類。ダウンロードコンテンツにより4種類追加できます。私もサバイバー1種類を追加で購入してます

サバイバーは最初のうちは見た目以外の違いはないですが、パークというスキルをキャラごとに習得し、中にはそのキャラ出ないと覚えないパークも存在します

始めのうちは一人のサバイバーを中心にレベルを上げていくといいですね



DbD5.png

他の人とマッチする前やマッチしてから試合が始まるまでの待ち時間の間、左端の枠の上から三番目を選ぶとブラッドウェブが現れます

試合中色々な行動をすることでブラッドウェブのポイントがたまり、それを消費することでレベルが上がりアイテムアドオンオファリング、そしてパークを獲得することができます



DbD6.png

獲得したものは上から二番目の装備を付け外しが行えます。パークは最初は1つしかつけれませんが、サバイバーのレベルが上がると最大4つまで付けられます



DbD3.png

試合中はキラーは一人に対し、サバイバーは四人一組で行動します。DbDに慣れない初めのうちはサバイバー側でプレイしていくのがいいかと思います



試合の内容をいろいろ解説していきたいと思うのですが、試合中のSSは全然ないんですよね。試合に集中してなかなかSSとれないですし……w

なのでこんかいはプレイ動画を撮って、おまけに棒読みちゃんの音声と字幕を付けてきました

ちなみに私が録画に使ったソフトはOBS、音声と字幕にはゆっくりムービーメーカーを使用しました





どうでしょう?私の動画で試合がどんなものかご理解いただけたなら幸いです

動画ありの方が説明しやすい気はしますが、動画自体が14分とそれなりに長いうえ、スマホで動画だとデータ容量結構とるので、人によっては気軽に再生しにくいかも?

今回の動画はサバイバー側でのプレイなのでサバイバーメインの説明をしております。次回の記事ではキラー視点での動画を紹介できたらなと思います

著作権について

エミル・クロニクル・オンライン    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。    ドラゴンネスト    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.    艦これ    Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.    パズル&ドラゴンズ    Copyright © AppBank All Rigths Reserved.    エターナル・アトラス    ©2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved. ©2011 Vector Inc. All Rights Reserved.    モビルスーツガンダムオンライン    © 創通・サンライズ 開発・運営:株式会社バンダイナムコオンライン    テイルズウィーバー    Copyright © 2009 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.    三國無双オンライン    © 2006-2014 コーエーテクモゲームス/Published by CJ Internet Japan Corp.    TERA    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.    ファイナルファンタジーXIV    Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.   
プロフィール

染伊予神社

Author:染伊予神社
主に「yoshino桜」と「染伊予志乃」の2人が様々なMMOの世界を旅しています!
キャラ紹介「百桜集(陽)」最新更新2016/1/12

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
庭への来場数
ようこそいらっしゃいました (*´ω`)_旦~
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR