陰謀の尾と島の頭

こちらはポケモンサンのプレイ記事となります。SSや文章にネタバレを含みますのでこれから始めるという方・まだあまりストーリーが進んでないちう方はご注意ください



Pokemon12.png

今作の主人公はベッドソムリエですよねw



Pokemon13.png

順調にストーリー進め、スカル団の団員と出会いポケモンバトルをしました!

おそらく今作の悪の組織枠でしょうね。ただ服装を見ると小規模なチンピラ集団にしか見えないw



Pokemon14.png

悪の組織の一味を倒した事により、正義の心に目覚めたのかうちのにゃんたに変化が……



Pokemon15.png

ニャビーからニャヒートへと進化しました!



この後はイリマと知り合い、初の試練に挑みました。この試練が過去作で言うジムに相当するのかな?

最初の試練は茂みの洞窟で行われ、イベントで野生のポケモンと戦います。今回の試練はイレギュラーなのか途中イベントでポケモントレーナーとも闘います



最奥にいるぬしポケモンは最初から防御が(おそらく一段階?)上がってたり、仲間を呼んだりとちょっと特殊な行動をしてきます!

仲間を呼ぶは草むらで遭遇する普通のポケモンも使用してきます。野生のポケモンが2体いる状態だと捕獲できないので捕まえるためにわざとターンを延ばす場合は思わぬ長期戦やダメージは覚悟した方がいいですね



Pokemon16.png

無事ぬしポケモンを倒し、ノーマルZをゲット!ノーマルタイプの技を持ったポケモンにこれを持たせることで、戦闘中強力なZ技を発動できます!

元の技によって威力が変わるって書いてありますけど、はかいこうせんだいばくはつだとどうなるんだろう……w



Z技を使用する時は主人公も特殊なモーションを行います。これがすごく可愛い!

上手く撮影できたので一連の動きを載せてみました。ポケモンの技も派手ですごかったけど動き過ぎて何回やっても上手く撮れませんでしたw



Pokemon17.png

Pokemon18.png

Pokemon19.png

Pokemon20.png

Pokemon21.png

試練が終わると次は大試練が待っています。しばらく進むと島を一周して一度通った街に戻ります



Pokemon22.png

大試練の内容はしまキングとのポケモンバトル!

メレメレ島のしまキングは、ハウのおじいちゃんでもあり、道中何度か会ったハラ



Pokemon23.png

序盤なのにいきなりラスボス級のオーラ出してませんか…?

ハラが繰り出すポケモンは格闘タイプがメイン。最後のマケンカニがZ技を使用してきましたがにゃんたなんとかそれを耐え、無事勝利することができました!



Pokemon24.png

大きい文字に助けられてるけどピント合ってなさすぎぃ!

そして大試練を終えることで……



Pokemon26.png

手持ちにいるピチューに変化が!

進化してピカチュウになり、進化直後も撮影したけどなぜか破損してたので後でポケリフレ中の姿を撮影しましたw



Pokemon27.png

やっぱりピカチュウは可愛いですねー。他のポケモンと違い普通に「ピッカァ!」と鳴きます



Pokemon28.png

撮影に夢中で触らずに放置してると寝てしまいボールに戻ってしまいました。そんな仕様もあったとは



Pokemon25.png

大試練を達成したことで今度はカクトウZと、乗り物としてケンタロスに乗れるようになりましたー!

ケンタロスは×ボタンを押しながら移動すると猛突進で突き進み、特定の岩を砕いて先に進めるようになります。道中いくつかそれらしき岩を見かけたので、その辺の探索もしてきました

そういえば今回バッジがないから戦闘中以外にひでん技使えないし、そもそもひでんマシンがないけどそれの代わりがこのケンタロスなのかな?

だとしたらこれから他の乗り物ポケモンが使えるようになるかもですね。ひでん技要員が不要になるのはいいですねー



Pokemon29.png

前回と比べると手持ちのポケモンが結構変わりました。知らないポケモンがまだまだたくさんいるので、また変更しそうな気がします



次回は船に乗って別の島へ向かいます。最初の島の他にも3つの島があり、そこにも試練や大試練があるので同じように達成を目指していきます

島の守り神的なポケモンがいたけど、戦うのはまだまだ先のようですね



Pokemon30.png

塗って塗られて塗り替えせ

St34.png

スプラトゥーンにて、初めてのウデマエSにようやく手が届く距離まで来ました!

前回のスプラトゥーンの記事ではA-になった記事で、ここまで来るのにほぼ半年掛かってますw

ここで勝って+10以上くれば更にウデマエが上がる…!



この時のガチバトルのルールはガチエリア。個人的にはラピッドブラスター系を担いでキンメダイ美術館(この日はそことホッケふ頭)が出る時を狙ってます

ガチエリアでのキンメダイ美術館は真ん中にエリアがあります。エリア真ん中の高台は塗っても意味がないので無視しても問題ないです

私は自陣近くの大きな回転高台を陣取り、生存優先で安全な位置からエリアを塗ることにしました。時々ローラーやノヴァブラスターなど自分よりリーチが短いブキを持った敵が近づいてくるのでそちらを追い払ったりもします

ここで敵の進行を阻害しておくとこちらのリスポン地点付近まで侵入することもないので番人役になってたかもしれません(プレイ中は全然そんなこと考えてなかった)



まあとにかく!次勝てばSに上がれるかもしれないと気合を込めてプレイ!

ふふふ、この日は既にチョーシサイコー!!な状態。既に何戦もやってガチバトルに馴染んできてるから軽く勝利をもぎ取れるはず……!



…………



St35.png

……あれー?

9戦中5勝してるのに—13も下がってるっておかしくないですか!

勝ってる時は+8ばかりなのに、負けた時は-12とか-14ばかり出て来てどんどんウデマエが落ちていってる……



この日は一旦+77で止め、次またガチエリアでキンメダイ美術館が出るのを待つことにしました



St36.png

そして以外にも早くその日が訪れ、何とかまたSランクに届く距離までやってきました!

ここまで来るのに何度か上がり下がりがあったせいでカネが一気に増えてますw



この日のステージはキンメダイ美術館とネギトロ炭鉱。ネギトロ炭鉱もエリアの後ろに比較的安全なところがあるのでそこに引きこもってました



St37.png

今度は見事勝利しました!

っが!!



St38.png

+8獲得でポイントがあと1足らず

ふ…ふふふ……焦らしてくれるじゃないですか……!



St39.png

続けるを選択し、そのままマッチング画面へ

もしまた負けたらまた—12以上で一気に下げられないかと不安になりながらいざバトル開始!



St40.png

勝った!



St41.png

第三部完!



St42.png

ランク41にして、ようやくSランクに到達できました!



序盤は色々なブキを試してきましたが、A-以降はほぼラピッドブラスターばかり使用してきました

A+からSに上がるまでに使ってきたブキと各衣装はこちら



St43.png

ブキ:ラピッドブラスターデコ

似たようなブキでRブラスターエリートも良く使ってましたが、今回はラピッドブラスターデコ一本でひたすらガチバトルしてました

サブが広範囲に爆発するキューバンボムで、たとえ相手側がエリアを確保した直前でもキューバンボム+メインの塗り2回ほどでカウントストップさせることができます

そしてスペシャルはボムラッシュで、一定時間キューバンボムを消費0で投げまくることができます



あとこのブキはスペシャル減少量が小です

バトル中やられると溜まってるスペシャルゲージが減るのですが、武器の種類によって減る量が違います

小だと40%、中だと60%、大だと75%減ってしまいます。ラピッドブラスターデコは小なのでいい方ですね

スペシャルゲージが溜まったら基本は切り替えられそうな時とかこちらの人数が不利になった時に使うので、相手の不意打ちによってはゲージが溜まったままやられてしまうこともあります

そんな時消費が少ないとまたすぐ最大まで溜め直すのが早く済みます



St44.png

アタマ:インベーダーキャップ

メインギアがスペシャル増加量アップで、サブにもスペシャル増加量アップが一つとスペシャル時間延長スペシャル減少量ダウンが一つずつ付いてスペシャルに特化したアタマとなっております

スペシャル増加量アップが多いのを探してたらこれに決まりました



St45.png

フク:タイショウのまえかけ

メインギア・サブのギア一つが復活時間短縮になっており、スペシャル時間延長と、移動はあまりしないので特に役に立った気がしないイカ移動速度アップが付いております

とにかく復活時間短縮が多いものを探してたのでこれになりました



St46.png

クツ:キャンバス クマノミ

メインギアはまたスペシャル増加量アップ。サブはスペシャル減少量ダウン二つと、ボム飛距離アップが付いております



全体的にはスペシャル増加量アップがかなり多いです。これのお陰ですぐにスペシャルが使え、先制でガチエリアを確保したり確保されても確保し返したりできました

しかもスペシャルが切れたと思ったら既にスペシャルが最大近くまで溜まってることもあり、これは爆発の遅いキューバンボムを出しまくった後にスペシャルが切れ、また溜めれるようになったタイミングで一斉に爆発するキューバンボムが一気に地面を塗り替えすことで溜まったのだと思います



さて無事にSランクに上がれましたが、スプラトゥーンをプレイ済みの方ならご存知だと思います

Sの上にS+があるということを……!

しかしさすがにちょっと疲れたのと、既に始めてますポケモンサンも進めていかなければならないので、一人でのスプラトゥーンはしばしお休みしようかと思います

フレの方が遊んでたら乱入するかもなので、その時はよろしくお願いします!

ポケットモンスターS(さくら)

Pokemon1.png

さくらの新たなる冒険の旅が始まる…!

フレの方がプレイしているのに触発されて、私も久々にポケモンを始めて見ました!w

最新作はサンとムーンの2種類がありますが、私はサンにしました!

度々ツイッター等でも話題になってる、過去作で登場したポケモンがアローラの姿として変わってるのも見てみたいですが、新しいポケモンたちも気になるところ



まだ新しいゲームなのでブログ内でのネタバレには注意です。と言っても進行スピードはそれほど速くはないと思うので多分大丈夫かな?



Pokemon2.png

まずは主人公(♀)の姿。X&Yは未プレイなので主人公の見た目を変えれるのは作品に触れるのは今回が初となります



Pokemon3.png



Pokemon4.png



Pokemon5.png

今作の御三家。上からモクローニャビーアシマリです



Pokemon8.png

私はニャビーを選びました!名前はにゃんた(ただし♀)



Pokemon9.png

最初のトレーナー戦ではハウという少年のモクローとポケモンバトル。弱点突けるから楽勝です!

ハウが今作のライバル枠かな?だとしたら今後も何度か闘うことになるかもですね



とりあえずある程度進み、主人公の見た目を変えれるお店を発見したので早速変えてきました!

服装だけでなく髪やアイカラーも変えられます。最初の方でも結構種類があったのでかなり時間をつぶしてしまいましたw



Pokemon6.png

とりあえずこんな感じになりました。ストーリーを進めていくと服の種類も増えていくはずなので、また小まめに覗いてみようかと思います!

ただし結構お高い服もあるので、モンスターボール等ポケモン関係で使うお金を残すよう気を付けたいと思います(服で既に10000近い出費)



Pokemon11.png

学校でポケモンバトルについて学ぶために生徒や先生とポケモンバトルしましたが、先生のこの表情可愛すぎでは…?


Pokemon7.png

とりあえず今の手持ちはニャビーの他に、ピチューツツケラヤドンとなっております

電気タイプはコイルもいたので、ピチューと入れ替えようかとも考えてますがどうしようかなー



Pokemon10.png

ハッピーエンドよ終焉に

ECO1577.png

おそらく今年実装最後のexキャプチャー「報われない世界」に登場するイレギュラー思い出星タイニーソロで倒すことができました!

と言ってもユニットパートナーをフルメンバ9人と一緒に挑んだので、ソロと言っていいのか怪しいものですが…w

思い出星タイニーとのソロ対決はこれまでに3回くらい敗北したかな?負けても動画として撮ってあるので後から見ると色々わかりますね





今回はマップ切り替えがあるため、エフィカスを最大限に活用することができないのでエフィカスは抜き、代わりにダメージマーキングを覚えてきました

ルチフェロアナザーのスキルにもダメージマーキングを付与する効果があるため少し無駄になってしまうところもありますがエフィカスよりはまし。詠唱が短く必中で使いやすいのもいいですね!



イレギュラーの方も前回同様スキルの解説など行っていきたいと思います。ただし不確定要素もあるので半信半疑くらいで聞いてもらえるといいかな



思い出星タイニーは行動パターンが全部で3フェーズに分かれており、残りHPによってフェーズの意向が行われると思われます

どのスキルもほとんど見たことがあるかもしれません。というのも他のイレギュラーが使用していたスキルをそのまま、もしくは多少形を変えて使ってきます。思い出といより今までのトラウマを思い出させるようなイレギュラーですねw



フェーズ1(100%~約80%)

第一フェーズは一つのスキルを除けば普通に攻撃系なスキルばかりなので、耐久が低い職や戦闘スタイルでなければさほど脅威ではないかもしれません



ECO1562.png

ルミナリィフレアー

魔法攻撃で範囲やエフェクトはルミナリィノヴァと一緒かも?

ダメージ+フレア状態。何でしょうけどDEMはほぼいつもフレア状態纏ってるので受けても大したことはないです



ECO1566.png

リカバリーブレイク

エフェクトが出なくて地味だけど、HP・MP・SPの回復ができなくなるリカバリーブロック状態にしてくる非常に恐ろしいスキル。その効果時間は何と2分

攻撃方法はおそらく単体指定で、その周辺にも影響があるので3×3の範囲かもしれません

闇と獣の侵略者で登場するイレギュラーハレルヤでも使用しますが、こちらは対抗策としてはErやDEMならユニットパートナーなどを壁にしてその間にクローキングして解除されるまで忍ぶか、マップ切り替えによるバフでバフの消失を利用する方法があります

ただしマップ切り替えを利用する場合は、DEMはオーバークロックの効果まで消えてしまうのと、アナザー開放の効果も消えてしまう点に注意です



ECO1565.png

近寄らないで!

単純に大車輪と同じスキルで、自分中心で周囲にダメージ+ノックバック・鈍足を与えてきます。嘆きの歌姫で登場するイレギュラー星のオルも同じようなスキルを使いますね



ECO1563.png

ECO1564.png

攻撃こそ最大の防御だよ!

単体に高速で連続攻撃した後に刹那+最後にもう一発突き攻撃をします

これも星のオルが使用したスキルと同じですね。どちらもタイニーらしいスキル名が変わってますがw



フェーズ2(約80%~約33%)

残りHPが8割くらいを切ると攻撃方法が変化します。今までのスキルは使わなくなり、別のスキルを使用します

第二フェーズは状態異常と複数のスキルによる多段攻撃のオンパレードなので、長引くと回復薬やマルチコンディションをたくさん消費してしまいます。できれば早く次のフェーズに移行したいものですね



ECO1568.png

ECO1569.png

ホーミングアビス

攻防戦のDEM-ファールクや、天理人欲の錬金術師イレギュラーハーゲルが使用するのと同じです

指定したプレイヤーに追尾し、一度捉えると中心部に引きずり込み範囲で複数回ダメージを与え続け、最後の爆発はダメージ+スタン判定があります

個人的には一番嫌いなスキル。爆発せずにアビスのエフェクトが消えると、消えたはずなのにダメージと吸引が残り、ふと思い出したかのように急に爆発してきます

自分の位置がおかしくなりますし、動画がカクカクしてしまってるのもこれが原因の一つなんじゃないかな?



ECO1567.png

不条理(スキル名なし)

比翼連理の蛇狐で登場したイレギュラー天狗が使用した不条理が、パワーアップして帰ってきた!紫の魔法陣を出し、自分中心に周囲のMP・SPを0にし、状態異常を複数掛けてくるうえ、更には悪憑と同じように各種ステータスダウンのデバフも掛けてくるという鬼畜スキル

確認できた状態異常は今の所混乱・鈍足・石化・毒・スタンの5種類ですね

ホーミングアビスで引き寄せられてからのこのスキルを使ってくるのも厄介ですし、リカバリーブロック状態が残ったままこのスキルを受けるとスキルも回復も出来ず最早理不尽ですねw



ECO1578.png

竜巻

これはイレギュラー天狗が使用した竜巻と名前も効果も一緒。指定したプレイヤーを追尾し、範囲にダメージご+沈黙判定を与えます

竜巻自体はSU以外ならさほど脅威ではないのですが、ホーミングアビスと干渉しな勝ったりと他のスキルと被るので全部受けると思わぬダメージになることも



ECO1570.png

追跡連続エンジェルリング(スキル名なし)

5回連続でエンジェルリングと同じエフェクトの魔法をしてきます。海賊団と宝島イレギュラーパペットが使用したスキルと同じなのかな?こちらは移動して避けようとすると追いかけてきました

第二フェーズ中一番ダメージが高いので、これでやられてしまう方も多いと思います




フェーズ3(約33%~?%)

第3フェーズになるとバフ消しやまた新しい高威力のスキルを使用するので危険度が上がります



ECO1579.png

連続放電(スキル名なし)

自分中心3×3の範囲で放電攻撃をします。少しだけ詠唱してるようにも見えますが、ほぼ見極めは無理だと思います

このスキルは固定ダメージで最大HPの12%、それを5回行うので一瞬で計60%のダメージを与えてきます

連続で使用することもあるので、一度まともに食らった必ず距離を取って回復するようにしましょう



ECO1571.png

ECO1572.png

ズルしないで!

マップにランダムで3×3の範囲のアクアブラストと同じようなエフェクトをいくつか出し、それにあたるとダメージ+バフ消しを受けてしまいます

アナザー状態が続いてるならこの攻撃は脅威ではないのでガンガン攻めましょう



ECO1573.png

ECO1574.png

ベイビー召喚

マップにランダムでベイビータイニーを召喚します。ベイビータイニーの近くにいると星を投げまくってダメージを与えます。一定の距離を置くと攻撃しないので、近く出てきたら素早く距離を取りましょう

実装からしばらくはこの攻撃を受けると憑依装備日が勝手に外れたらしいです。DEMだから関係ない者の他3種族で特に削れ防止などを理由に憑依装備持ち込む人にとっては脅威となる攻撃でしたね…



ECO1575.png

爆走キラキラほうき星(スキル名なし)

沢山の思い出星タイニーがキラキラほうき星をサーフボードのように乗って突っ込んできます

単発ですがバフ消しで防御力が低下した後に受けたりすると結構痛いです

真ん中が一番早く、端に行くほど速度が遅くて走りきるのにズレが生じます。もしかしたら間を縫っての回避が可能かも



?%~

実は過去の戦闘でもう一つスキルの使用を確認したのですが、その効果は私もよく分かってません

残りHP1%くらいの瀕死状態になってやっと使用が確認できることがあるのですが、未だにどんな攻撃か分からず倒しちゃうんですよね

急にマップ全体の地面が溶岩噴き出す灼熱の地に変わります。持続ダメージがあるような感じもしなかったし、憶測ですが暫くするとマップ全体に超高ダメージが降りかかるのかも?

興味のある方は他から調べるか自分の目で確かめてみてくださいw

以上、思い出星タイニーの情報は終わりとします



ECO1576.png

これでイレギュラーは趣向な創造主のを除けばすべてソロで倒したことになりました

こちらのイレギュラーは倒さないのか?と思うでしょう

趣向な創造主のイレギュラーはあまり強くないという情報があるのと、そもそもイレギュラー登場するかしないかがランダム+exキャプチャーを一周するのに時間がかかるという理由で戦いに行く気が起こりませんw

戦ってみてほしいという要望があれば会いに行こうかと思いますが、特になければ今後は他のボスに挑戦してみようかなと思います

天狗と鬼の妖怪大戦争

ECO1548.png

お久し振りの更新です!

久しぶり過ぎて広告出ちゃってました、いかんいかん



左枠にツイッター載せてるので、そこから普通に生存してるのは分かりますがねw

ツイッターで呟く内容は、ECOや白猫、偶にスプラトゥーン関係かな?



さてさて久し振りの記事の内容は何にしようかと考えますが、やはりECO関連の記事になりますw

どんだけECO好きやねん!って突っ込まれそうですよねw

ECOのプレイ歴も6年を超え、もうすぐで7年を迎えようとします

色々なオンラインゲームを渡ってきましたがECOが今の自分にとっての一番の癒しですね



自キャラやパートナーの可愛さは勿論のこと、今年は戦闘面にも力を入れてきました

きっかけはAAA(アナザーエンシェントアーク)の実装ですね。今までECOはほぼソロでやってきたので強さとかあまり気にしてなかったんですけど、去年からAAAという程よく手ごたえがあるコンテンツが実装されました

そしてPT推奨なステージなので、今までECOではほとんど見かけることがなかった野良PTが立つことがあり、そこに混ざるようになることで様々なプレイヤーの強さに触れることができました。アップタウンじゃ普段見ることのできない皆さんの強さにいつの間にか感化されてました!

多分AAAのせいで最近ブログの更新が滞ってると言っても過言ではないかもしれない



最近ブログに載せてるイレギュラーのソロ討伐動画を見た後だと考えられないかもしれないですが、去年の今頃はDEMドラゴンにすら一人では倒せなかったんですよw

そして今回もイレギュラーをソロで討伐できたのでそちらの紹介をさせて頂きます!



ECO1561.png

今回はexキャプチャー「比翼連理の蛇狐」に登場するイレギュラーのソロでの討伐に成功しました

討伐したという報告はもっと前に報告はしましたが、今回は動画を上げて敵の私用スキルなどを紹介していこうと思います

スキル紹介するにあたって、今回は負けたパターンの動画も上げてみました

何故かというと勝ったパターンでは一部のスキルを使用してなかったりであまり参考にならなさそうですし、負けた時のも上げた方がイレギュラーの私用するスキルの凶悪性が伝わりやすいと思ったからです

ただ先に言っておくと、今回は「このスキルはこういう効果かも?」と曖昧な表現が多いです。また勘違いして解釈してるスキルもあるかもです

私自身今回のイレギュラーとは戦闘経験が少なく、スキルの詳細を把握しきれていません。wikiや公式SNSにならもっと詳しい情報が載っているかも?





まずはイレギュラーに勝った方から。あまり凶悪なスキルは使用せず結構デレてくれた方だと思います

ちなみに勝った方は負けた方の直後に撮ったものです。一回負けた後ですごく緊張してたせいで、勝った瞬間に間違えて録画停止ボタンを押してしまったりしていますw



ECO1549.png

導引術

指定対象に向かって一気に距離を詰めるスキルで、ダメージはない模様?

使用後はイレギュラーに各能力値アップのバフが付いてるため自己強化も兼ねてるかもしれません



ECO1555.png

ECO1550.png

波動

イレギュラーの周りに青い札が浮き、その状態で攻撃を与えると即発動するカウンタースキルのようです

イレギュラーを中心にエンジェルリングのようなエフェクトを出し、こちらにダメージ&ノックバック効果で吹き飛ばしてきます。バニッシュメントに似てるけどちょっと違う?



ECO1551.png

悪憑

イレギュラーを中心にインバリデイトフレームのようなエフェクトを出しSTR・DEX・INT・VIT・AGI・MAGダウンのデバフを与えてきます

アナザーブック開放中はこちらのバフを打ち消す効果を無効にしてくれますが、こういったデバフ付与は防ぐことができないうえ、元々あったバフまで消されてしまいます

戦闘中さくらのSTRが一番高かったのは120+114で計234でしたが、悪憑を受けた後だと120+64で計184まで下がっています



ECO1552.png

封術

イレギュラーを中心にメガダークブレイズのエフェクトを出し、ダメージ+沈黙を与えてきます

さくらは魔法スキルはいくつか所持してましたが補助が中心なので、特に気にするスキルではないですね。SU系もマルチコンディションさえ持っていれば解決ですね



ECO1551.png

秘薬・凶泉

HPが半分になると必ず使用。イレギュラーの物理攻撃・魔法攻撃を上昇させ、使用スキルが変化します



ECO1580.png

不条理

イレギュラーを中心に紫色の魔法陣が出現し、こちらのMP・SPを0にします

同時に状態異常を受けてる場面もありますが、もしかしたらランダムでいくつかの状態異常も付与してくる?


こちらの動画内で使用してくるスキルは以上になります

あんまり強いスキルないし、厄介と言っても不条理のSP・MPを0にするくらいで、しかも回復薬使えば済む話だから今回のイレギュラーは簡単なのでは?とお思いの方

負けパターンだとかなり強いスキルを使用してくるのでそちらを見て頂きましょう





ここからは勝った方では登場しなかったスキルのみ紹介しようと思います



ECO1556.png

かまいたち

小さな竜巻がプレイヤーを追いかけ、持続的にダメージを与えます。ダメージ回数は20回で感覚もそれなりに広いのでまだそこまで脅威ではないです



巨大化前で目新しいスキルはこれくらいで、以降は巨大化した後に使用したスキルです



ECO1557.png

ECO1558.png

灼熱

かなり危険なスキル。PTで挑んでこれで全滅してしまった方も多いのでは?

逃げても自動で追いかけてくるし、一発の威力も大きく何より攻撃の感覚が非常に狭い。ソリッドオーラやソリッドコ-ティングで無効化できるも一瞬で剥がされてしまいます

実は事前に予兆を確認でき、赤い札を纏った後にプレイヤーから攻撃を受けると発動するカウンタータイプのスキルです。耐久に自信のある方は焦らず回復力の高い手段に専念するといいと思います。ていうかそれ以外の対策が分かんないですw



ECO1559.png

竜巻

こちらも自動で追いかけてきますがかまいたちと大した差はありません。ただ竜巻を受けると沈黙状態になるので、一部スキルが使用できなくなる点に注意してください



ECO1560.png

疾風

個人的に一番厄介だと思うスキル

こちらもカウンタータイプのスキルだと思うのですが他のスキルのように札が出たりと目に見えて分かりやすい予兆がないです。一応カウンターモードに入る前に少し某立ちして詠唱を始めますが…

疾風はダメージ自体は単発でそれほど強くもないですが、混乱を付与して操作を封じられます

混乱状態になると動かない時もあれば通常攻撃で敵を攻撃るし続ける時もあり、攻撃しながらの混乱中にまた疾風のカウンターモードに入られると連続で混乱してしまう恐れがあります

負けた方は最初は何が起こったのか全く分かりませんでしたが、見直していくうちに疾風と灼熱のカウンターコンボでやられてしまったんだなと分かりました。負けたけど原因を探るのは結構面白いですねw



こうして見返してみると、今回のイレギュラーはデバフや状態異常の付与だけでなく、カウンタースキルまで持った芸達者な敵なんだなと分かりますね

過去のイレギュラーも含め、今までにないスキルを多数覚えているので、それらを地道に調べていくとソロだけでなくPTで戦う時にも大きな助けになるかと思います

著作権について

エミル・クロニクル・オンライン    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。    ドラゴンネスト    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.    艦これ    Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.    パズル&ドラゴンズ    Copyright © AppBank All Rigths Reserved.    エターナル・アトラス    ©2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved. ©2011 Vector Inc. All Rights Reserved.    モビルスーツガンダムオンライン    © 創通・サンライズ 開発・運営:株式会社バンダイナムコオンライン    テイルズウィーバー    Copyright © 2009 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.    三國無双オンライン    © 2006-2014 コーエーテクモゲームス/Published by CJ Internet Japan Corp.    TERA    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.    ファイナルファンタジーXIV    Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.   
プロフィール

染伊予神社

Author:染伊予神社
主に「yoshino桜」と「染伊予志乃」の2人が様々なMMOの世界を旅しています!
キャラ紹介「百桜集(陽)」最新更新2016/1/12


3DSのフレンドコード「1865-1310-8774」
スカイプ「sakura123yurayura」

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
庭への来場数
ようこそいらっしゃいました (*´ω`)_旦~
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR