その名は-絶対終焉させるマン-

ECO1129.png

ECOでついに想いの万年筆(金)を手に入れることができました!



想いの万年筆がどんなアイテムは知らない人に向けて説明させていただくと

既に過去記事でも何度か紹介してるAAAで手に入るアイテムで、アナザーブック装着時のステータス上昇や開放後のステータス上昇、各スキルの能力の更なる限界を引き出すのに必要なアイテムです

最初は1ページから、そこから最大5ページまで解放することができ、1ページ開放させるために○○アナザーの紙片Ⅰ~Ⅷの8枚を集める必要があり、2ページ目以降はそれに加え想いの万年筆も必要となります

想いの万年筆も複数種類があり、2ページ開放には銅、3ページ開放には銀、4ページ開放には金、最後の5ページ開放には想いの万年筆(虹)が要ります

私が手にれたのは金でまだ上の虹が存在しますが、金でもかなり入手が難しい部類に入ります


何せひたすらAAAを周回し続け、手に入れるまでにルチフェロアナザーの紙片の総数が120枚を突破しましたからね

ちなみに万年筆は紙片と交換する事でも手に入ることができ、金なら同じ名前のアナザーの紙片120枚で、名前に対応した想いの万年筆と交換してもらえます

これだけ回っても想いの万年筆(虹)は一度も見たことがないんですよねー。本当に実装されてるのか疑わしくなってきましたw



以上、万年筆の説明と私の苦労話はおしまい!

とにかくレアなアイテム。使ってこそ価値があると思うので早速さくらのルチフェロアナザー4ページ目開放の為に使いました!



ECO1130.png

これがこうして



ECO1131.png

こうじゃ!



まずは左下のページ装着時のステータス上昇が上がりました。常にHPが1750もアップした状態となり物理攻撃力や物理防御力も3ページ目よりも高くなっております。また右上に表示されているルチフェロアナザーのスキルレベルを9から12まで上げることができるようになりました。レベルを上げるには溜めてきたブック経験値を必要とし、今はまだ全部のスキルを12にはできないので優先度の高いものから上げていこうと思います

個人的には上のパッシブスキルアナザーブック開放が優先度高いかな?右下のブック開放時のステータス上昇値が増えるうえにブック開放の効果時間も伸びるのでより長い時間アナザーブック開放状態で戦うことができるようになります



AAAの嘆きの歌姫はかなり周回を重ね、大分慣れてきた感じはしますね

途中でランダムで出現する人型の強モンスター星のオルも、私とあと誰かの2人で倒すことができるようにまでになりました。まだソロでは挑んだことはないですが、DEMであるさくらにとってはバフ消し効果のある攻撃スキルインバリデイトフレームが恐いですね……

物理なのでリフレクションで返すこともできず、ソリッドオーラなどで防ぐこともできないようなのですが、wikiによると命中判定があると書いてあり、つまりは避けてしまえばいいのではという運頼みな考えが今のところありますw

通常攻撃も結構避けてるのでそれ程無茶な話でもなさそうなんですけどねー。それでも勇気がなくて挑戦してないですw



個人的には他に戦いたい相手がいまして

そいつとは過去にも戦いを挑み、当時私は為す術もなくやられてしまいました

その相手は……



ECO223.jpg

アンデッド城に封印されし悪魔アスタロト

素の強さもさることながら、嫌らしいスキルをいっぱい持っています

スキルが使えなくなる、回復ができなくなる、MP・SPに大ダメージを与えてくる、受けたダメージを蓄積してそのまま返す、憑依はがし+沈黙+スタンと、ありとあらゆるプレイヤーが嫌がるスキルも持ったボスとその取り巻き達



初めて挑んだのはもう3年も前ですが、それ以降は全然挑戦しませんでした

今こそ成長の成果を見せてやる!ということで久しぶりにアンデッド城に向かうことに



ECO1133.png



ECO1134.png

ヴェルデガルドの手紙を消費し、クエストを受けます



ECO1135.png

ECOの世界でも群を抜くほどに歪な姿。でも上の女性の顔は、どこか憂いを帯びてるようにも見える



ECO1136.png

封印された悪魔と終焉の魔王の力を借りたDEM……

今こそどちらが強いかはっきりさせようぞ!



ECO1137.png

ちーん

これが流行りの即落ち2コマか……



いやいや違うんですよ?久しぶりに戦うことになりますから、まずは敵の動きを観察しようと思って……ね?



次のアナザーブック開放まで25分以上のクールタイムがあるので、それまでアスタロトと軽く戯れることにしました

その間練っていた作戦がこちらになります



1.戦闘マップに入ったらすぐクローキングをし、敵の位置を確認しながら安全なところでバフを一通り掛ける

2.クローキングして近づき、アスタロトの情報を表示させ、先制でクロッシングエッジで取り巻きを全部倒す

3.取り巻きは無限に再召喚されるが、再召喚されてしばらくは動かないので、その間にクロッシングエッジで一掃する

4.ボスがダメージチャージを使用したらクロッシングエッジを当てないように注意しつつ通常攻撃でこちらが死なない程度のダメージを与えてダメージチャージ実行を使わせる

5.3と4をこなし且つ死なないようHPやSPに気を付けながらリフレクションを切らさないようにし、スキル封印でバフを付ける魔法スキルマナクルを跳ね返すまで待つ。スキル封印はボスにも効くので、スキル封印状態となったアスタロトは取り巻きの再召喚しかできなくなります(ただしダメージチャージ状態になってる時はダメージチャージ実行を行うみたい?)

6.スキル封印状態になったらアナザーブック開放を使用。インテルメッツォ→コンチェルタートのコンボでボスを倒す

7.アスタロトは2回まで復活するパッシブリザレクションを持っているので、最後まで油断しないよう(こちらの精神的にも)早く楽にさせてあげるようにする



ふふふ、完璧な作戦じゃないか(実行できるとは言っていない)



ECO1138.png

それでも何とか倒すことができました!

ふっ、また一つ物語を終焉させてしまった……

たまにはDEMだってすごいんだぞーっていうところを見せないとね!w



そして動画も撮ってみました。もうソロで挑むことはないでしょうしね

結構グダグダでしかも作戦通りじゃないところもあるのでその辺はどうかご容赦くださいw

これを見てDEM種族に興味を持ってくれる人が増えればいいなー

でも扱いが難しい種族なので、選ぶならある程度ECOの世界に慣れてからにしておくのをお勧めします!





うーん、投稿すると画質が随分と落ちちゃうんですねー?

ゲームをプレイしてるところを動画にするのはこれが初だったかな。これを機に今後の活動も動画にしてブログに載せるのも面白そうですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権について

エミル・クロニクル・オンライン    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。    ドラゴンネスト    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.    艦これ    Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.    パズル&ドラゴンズ    Copyright © AppBank All Rigths Reserved.    エターナル・アトラス    ©2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved. ©2011 Vector Inc. All Rights Reserved.    モビルスーツガンダムオンライン    © 創通・サンライズ 開発・運営:株式会社バンダイナムコオンライン    テイルズウィーバー    Copyright © 2009 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.    三國無双オンライン    © 2006-2014 コーエーテクモゲームス/Published by CJ Internet Japan Corp.    TERA    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.    ファイナルファンタジーXIV    Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.   
プロフィール

染伊予神社

Author:染伊予神社
主に「yoshino桜」と「染伊予志乃」の2人が様々なMMOの世界を旅しています!
キャラ紹介「百桜集(陽)」最新更新2016/1/12

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
庭への来場数
ようこそいらっしゃいました (*´ω`)_旦~
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR