スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗って塗られて塗り替えせ

St34.png

スプラトゥーンにて、初めてのウデマエSにようやく手が届く距離まで来ました!

前回のスプラトゥーンの記事ではA-になった記事で、ここまで来るのにほぼ半年掛かってますw

ここで勝って+10以上くれば更にウデマエが上がる…!



この時のガチバトルのルールはガチエリア。個人的にはラピッドブラスター系を担いでキンメダイ美術館(この日はそことホッケふ頭)が出る時を狙ってます

ガチエリアでのキンメダイ美術館は真ん中にエリアがあります。エリア真ん中の高台は塗っても意味がないので無視しても問題ないです

私は自陣近くの大きな回転高台を陣取り、生存優先で安全な位置からエリアを塗ることにしました。時々ローラーやノヴァブラスターなど自分よりリーチが短いブキを持った敵が近づいてくるのでそちらを追い払ったりもします

ここで敵の進行を阻害しておくとこちらのリスポン地点付近まで侵入することもないので番人役になってたかもしれません(プレイ中は全然そんなこと考えてなかった)



まあとにかく!次勝てばSに上がれるかもしれないと気合を込めてプレイ!

ふふふ、この日は既にチョーシサイコー!!な状態。既に何戦もやってガチバトルに馴染んできてるから軽く勝利をもぎ取れるはず……!



…………



St35.png

……あれー?

9戦中5勝してるのに—13も下がってるっておかしくないですか!

勝ってる時は+8ばかりなのに、負けた時は-12とか-14ばかり出て来てどんどんウデマエが落ちていってる……



この日は一旦+77で止め、次またガチエリアでキンメダイ美術館が出るのを待つことにしました



St36.png

そして以外にも早くその日が訪れ、何とかまたSランクに届く距離までやってきました!

ここまで来るのに何度か上がり下がりがあったせいでカネが一気に増えてますw



この日のステージはキンメダイ美術館とネギトロ炭鉱。ネギトロ炭鉱もエリアの後ろに比較的安全なところがあるのでそこに引きこもってました



St37.png

今度は見事勝利しました!

っが!!



St38.png

+8獲得でポイントがあと1足らず

ふ…ふふふ……焦らしてくれるじゃないですか……!



St39.png

続けるを選択し、そのままマッチング画面へ

もしまた負けたらまた—12以上で一気に下げられないかと不安になりながらいざバトル開始!



St40.png

勝った!



St41.png

第三部完!



St42.png

ランク41にして、ようやくSランクに到達できました!



序盤は色々なブキを試してきましたが、A-以降はほぼラピッドブラスターばかり使用してきました

A+からSに上がるまでに使ってきたブキと各衣装はこちら



St43.png

ブキ:ラピッドブラスターデコ

似たようなブキでRブラスターエリートも良く使ってましたが、今回はラピッドブラスターデコ一本でひたすらガチバトルしてました

サブが広範囲に爆発するキューバンボムで、たとえ相手側がエリアを確保した直前でもキューバンボム+メインの塗り2回ほどでカウントストップさせることができます

そしてスペシャルはボムラッシュで、一定時間キューバンボムを消費0で投げまくることができます



あとこのブキはスペシャル減少量が小です

バトル中やられると溜まってるスペシャルゲージが減るのですが、武器の種類によって減る量が違います

小だと40%、中だと60%、大だと75%減ってしまいます。ラピッドブラスターデコは小なのでいい方ですね

スペシャルゲージが溜まったら基本は切り替えられそうな時とかこちらの人数が不利になった時に使うので、相手の不意打ちによってはゲージが溜まったままやられてしまうこともあります

そんな時消費が少ないとまたすぐ最大まで溜め直すのが早く済みます



St44.png

アタマ:インベーダーキャップ

メインギアがスペシャル増加量アップで、サブにもスペシャル増加量アップが一つとスペシャル時間延長スペシャル減少量ダウンが一つずつ付いてスペシャルに特化したアタマとなっております

スペシャル増加量アップが多いのを探してたらこれに決まりました



St45.png

フク:タイショウのまえかけ

メインギア・サブのギア一つが復活時間短縮になっており、スペシャル時間延長と、移動はあまりしないので特に役に立った気がしないイカ移動速度アップが付いております

とにかく復活時間短縮が多いものを探してたのでこれになりました



St46.png

クツ:キャンバス クマノミ

メインギアはまたスペシャル増加量アップ。サブはスペシャル減少量ダウン二つと、ボム飛距離アップが付いております



全体的にはスペシャル増加量アップがかなり多いです。これのお陰ですぐにスペシャルが使え、先制でガチエリアを確保したり確保されても確保し返したりできました

しかもスペシャルが切れたと思ったら既にスペシャルが最大近くまで溜まってることもあり、これは爆発の遅いキューバンボムを出しまくった後にスペシャルが切れ、また溜めれるようになったタイミングで一斉に爆発するキューバンボムが一気に地面を塗り替えすことで溜まったのだと思います



さて無事にSランクに上がれましたが、スプラトゥーンをプレイ済みの方ならご存知だと思います

Sの上にS+があるということを……!

しかしさすがにちょっと疲れたのと、既に始めてますポケモンサンも進めていかなければならないので、一人でのスプラトゥーンはしばしお休みしようかと思います

フレの方が遊んでたら乱入するかもなので、その時はよろしくお願いします!
スポンサーサイト

Bの坂を上りキル

St30.png

スプラトゥーンではウデマエが長い間B帯をうろついておりましたが、タッグマッチ等でポイント稼ぎを手伝ってもらったりしつつようやくA帯に入り込むことができました!


その日はB+81からスタートし、一戦目は負けて-12、それから四連勝して+10×4でA-にウデマエが上がりました!

ガチマッチルールはガチホコ、ステージはモンガラキャンプ場マヒマヒリゾート&スパでした

使用していたブキはRブラスターエリート。最近ガチマッチではこれかラピッドブラスターを使用していることが多いです



スプラトゥーンで扱うメインウェポンにはブラスター系が存在します

一応シューター系の枠の中にあるブキですが、他のシューターにはない特徴を持っています

撃ったインクは真っ直ぐに飛んで途中で爆発し、広範囲に地面への塗りと当たった相手にダメージを与えます

爆発する距離はこれまたブキによって異なり、近くで爆発し射程が短いノヴァブラスターに対して、私が使用したブラスターは長射程で遠くまで飛んで爆発するのが特徴です

射程の長さを他武器と比べると、だいたい.96ガロンデュアルスイーパーと同じくらいです

またラピッドの名が付く通り、他のブラスターよりも連射が効いて複数当てて倒すことにも長けています

ただそれらと引き換えに弱くなってしまったところも多く、攻撃力が低く直撃させても一撃で倒すことができない。近距離戦が得意なブキに距離を詰められると負けやすい。爆風範囲が狭く塗り性能も低い。一発のインク消費が多く連射が早い分、考えなしに連射するとすぐインク切れになる

使っている人が少ないのも、数値が他より劣っていたり対人性能が他よりも劣っている事が原因なんじゃないかなと思います

ガチマッチでは、直撃すれば一撃で倒せるノヴァブラスターかホットブラスターの方が多く見かけますね



けれども私はこのブキに数値じゃ見えない所に強さがあると思います

ラピッドブラスターとRブラスターエリート。まずはこの2つのブキをサブやスペシャルを含めた立ち回りなんかを考察しようと思います



St32.png

まずはラピッドブラスター。こちらはサブウェポンが足元に置いて敵が近づくと爆発するトラップで、スペシャルは一定時間無敵と触れた味方にも同じ効果を与えるバリアです

ラピッドブラスターの強みは先ほども述べた通り長射程と連射力。連射することで相手に近づく隙を与えないようにし、こちらが得意な距離を維持し倒します

また爆風を利用した壁越しの敵への攻撃が可能なので隠れた相手にも攻撃が可能です



あらかじめサブウェポンのトラップを足元や少し前においておけば、敵の接近を妨害したり爆発の直撃でそのまま倒すこともできます

トラップの爆発は直撃すれば一撃で倒せる威力を持ち、直撃でなくてもダメージと周辺の塗りで相手の移動の妨害もできるので、上手く使えば不利な状況から逆転することも可能です

バリアは相手の接近を許してしまった時に使用し、トラップを置いて再び敵との距離を取ったりスーパージャンプで仕切り直しをするのに便利です。また味方にも付与させて前線の押し上げのお手伝いをすることもできます



総括すると牽制を主に守りを重視した戦いがこのブキにぴったりの戦法だと思います

ガチマッチではチャージャーのように前線よりも少し後ろに引いた位置にいることが多いと思うので、味方のスーパージャンプ先で選ばれることも多いと思います

ノヴァブラスター等が一撃必殺でどんどん敵を倒し一気に戦況を逆転させるブキならば、ラピッドブラスターは自分たちが有利な状況を維持させる、簡単に逆転させるのを防ぐブキだと思います

妨害により相手を無力化し、深追いはせずできるだけキルにはこだわらない。できるだけ自分のデスが増えないよう、危なくなったらバリアを使用し引き返して味方と一緒に戦況を立て直す。キルを取るのが苦手なブキなので、味方と連携してキルを取る手助けをする方がいいと思います



St33.png

次にRブラスターエリート。メインウェポンは先ほどのラピッドブラスターと少々異なり、射程距離が更に少し伸びた代わりに連射性能と一発当たりの消費インク効率が少し落ちています

更に射程が延びたことで爆風も考慮すれば.96ガロンやデュアルスイーパーよりも射程が長いことになり、シューター系武器でこれより射程が長いのはジェットスイーパーのみとなります

サブは相手を追尾し爆発するチェイスボム。メインウェポンと併用して敵の妨害に使うのがいいと思います。今回モンガラキャンプ場が多かったので、直線ではこのチェイスボムが大活躍でした!

また、チェイスボムが通ったところは自分の色のインクが塗られるので、開幕使用すれば自分だけでなく味方の進行の手助けにもなり、インク残量を温存したままガチホコのバリアを割ることに力を注ぎやすくなります

スペシャルはスーパーショットなのでチャージャー系のブキに対抗することもでき、前進する味方を後ろからサポートすることができます



総括すると基本的な立ち回りはラピッドブラスターと同じですが、接近する相手への対抗策が少ない分、より慎重な立ち回りが要求されると思います。そのためにはより伸びたメインウェポンの射程がカギになりそうですね

その分サブとスペシャルが攻撃的なものが揃っているので、それらを使ってうまくキルを稼いでいきたいですね



St31.png

ただこうした動きがA帯で通用するかどうか分からないですけどね、ぶっちゃけブラスターの扱いもちょっとかじった程度ですし。これからも野良でガチマッチに潜ったりして、いろんなマップやルールに合わせた立ち回り方を考えつつ、リアルの腕前も上げていきたいと思います

インク・リング

St20.png

最近またスプラトゥーン熱が上がってきました!

前回のフェス、4月23日から24日の間開催されたおにぎりの具と言えばツナマヨネーズと紅しゃけのどっち対決では



St21.png



St22.png

私が選択したツナマヨネーズが見事勝利!



St23.png

フェス終了後にもらえるスーパーサザエもしっかり受け取り、今後のギア厳選のために使わせて頂きます

現在ギアが三つそろった装備は2つだけ、しかもどちらもフクです

フェス中は専用のフクしか装備できないのが残念です。早くアタマとクツでもギアが揃ったものを作りたいですね



St24.png

ちなみに二つの服の内、一つはイカリスウェットという飲み物みたいな名前のフクです

サブギアにスペシャル時間延長が付いており、たくさん積めば積むほどスペシャルの効果時間が延びます

調べてみたところ三つそろうことでスーパーショットボムラッシュダイオウイカなら約0.7秒、バリアなら約0.6秒、スパーセンサーなら約1.2秒延長されるようです。スペシャルゲージ増加のギアがついたアタマとクツを組み合わせるのがいいでしょう



St25.png

もう一つはFCジャージ。サブにはスーパージャンプ時間短縮が付いています

こちらも調べてみたところ、三つ付くことでスーパージャンプが約0.4秒短縮されるようです。0.4秒と数値で聞くと対して変わらないように思えますが、実際使ってみると体感でも効果を感じられますね



更にメインギアには復活時間短縮が付いており、メイン一個で約1.2秒短縮されるようです。復活してからスーパージャンプで前線に戻るまで合計約1.5秒も短縮されるので、やられても即復活するゾンビギアとしては非常に優秀なフクと言えるでしょう



St26.png

装備集めやギアの厳選の為にはおカネ集めも大事です。ナワバリバトルだと愛用してるN-ZAP89が塗り性能が良くてお金集めに向いているのですが、最近は別の武器にも挑戦しています。他の種類の武器はあまり使ったことないのでとても下手ですがw



St28.png

.96ガロンは前々から使ってましたが、最近では.52ガロンも使い始めています

こちらの.52ガロンデコはサブウェポンにチェイスボムが備わっており、結構強いサブウェポンなのでメインより多くキルを取ってくれることがよくあります

弱点としてチェイスボムは段差を登れないので、平坦なステージで使用することが多いですね



St27.png

こちらは4月13日に実装されたスプラスピナーリペアという武器で、スプラスピナー系の一種ですね

これまでスプラスピナー系は全然使ったことはないですが、撃つまでにチャージが必要な点にさえ慣れればと結構キルが取れる武器だと思います

こういう武器を使用する際の注意点ですが、ジャンプ中はボタンを押してもチャージできないところですね。なのでこの武器に関してはあまりジャンプは多用しない方がいいかもしれません



サブウェポンにはクイックボムがあり、あとちょっとの敵に対してのとどめの一撃、投げればすぐ爆発するので物陰の敵への牽制
、緊急時の足場生成など、使い道は考えればたくさんあるかと思います

攻撃力アップのギアがあれば、クイックボム2発で相手を倒しやすくなるので、クイックボムのみの攻撃でも活躍できると思います



スペシャルは一定時間サブウェポンを投げ続けられるボムラッシュなので、総合的な塗り性能はN-ZAPといい勝負ができると思います



St29.png

タッグマッチにも何度か挑戦してるけど、普段はあまりガチマッチに潜ることはないので、あまり立ち回りとかは分かってないですね……

Aランクを目指すならもっとガチマッチで参加して、自然と立ち回りを覚えていくしかないのかなー?

愛しさを憎しみへ

St9.png

スプラトゥーンの第七回フェス『世界を救うのは愛?それともおカネ?』の総評結果!

結果はもうとっくに公式でも出てますが、後述また書き込ませて頂きます



St10.png

普段からスプラトゥーンの広場には最近同じ戦場で遊んだプレイヤーや、それとおそらくランダムで選ばれたプレイヤーのイカ達がたむろっており、フェス期間中はそのイカたちが踊っています

プレイヤーが描いたコメントが看板としてたくさん設置されており、愛派かおカネ派か見ただけで分かるような内容が多いですw



St11.png

St12.png

広場の後ろの駅では看板が一面に掛けられてますし、プレイヤーが描いた絵をもとに花火が打ち上げられたりもしてとても綺麗でした!

いつもと違う広場を堪能しつつ、いつもと違う雰囲気のナワバリバトルも楽しみました



St13.png

そして気になる結果発表!

投票率や勝率といった色々な数値を総合的に見た結果、勝利したのは……



St14.png

私の所属する愛チームでした!

かなり接戦だったようで、勝率だけにしてもほぼ僅差だったらしいですね?



St15.png

フェス中の称号と勝敗によりスーパーサザエの獲得数は変化し、私は「カリスマ愛ガール」に加えて勝利したことにより16個のスーパーサザエを獲得しました!

これを消費することで今ある衣服のギアをリセットして新しくつけ直すことができ、試しに持っている中で現状使辛そうな組み合わせをリセットしてみることにしました



St16.png

衣服に着くギアは完全ランダムというわけではなく、その衣服の製造メーカーによって付きやすい、付きにくいものがあるようです

一般的には同じ効果のギアが3つ付くのが当たりと言われるそうですが……



St17.png

St18.png

10個くらい消費しても3つ同じギアの衣服はできず、2つまでしか揃えることができませんでした



くそぅ……3つ同じギアが一つもできない……なぜ………なぜなんだ………



憎い……この世でギア三つ揃えているイカたちが憎い………



この感情………ガチマッチで晴らすしかない………!



というわけで、憂さ晴らしを目的ではありませんが(ただし結構キルを取っていた)ガチマッチを何戦か挑み



ウデマエがC→C+→B-と2段階上げることができました!

ひゃほーい、初めてのB帯だー!

勝利した時のおカネの量だけでなく衣服のギアを解放するのに必要な経験値の量も大きいので、今までよりも早く成長が期待できます。勝ちが多ければの話ですけれど……w



St19.png

とりあえず残ったスーパーサザエはギア開放に回し、次のフェスまでにたくさんの衣服を揃えていくようにしていく予定です

Love or Money

St5.png

衣服を売ってるところで試着するときにとるポーズ可愛いですよね



さて、スプラトゥーンは今日と明日の二日にかけてフェスが執り行われます。正確に言うと10/31の9:00~11/1の9:00の24時間の間ですね



St6.png

ゲーム内でもフェスの準備をしているところを見ることができ、スプラトゥーン界のアイドルユニットシオカラーズがダンスをするステージが用意されています



St7.png

そもそもフェスとはどういうものかと言いますと

前回の記事でも軽く説明はしましたが、公式で出されたお題で2チームに分け、指定のシャツを着て戦い、チームの勝敗を競うイベントです

フェスはお題の2択どちらかを投票しないと参加できませんのでご注意です



フェス中の勝負はナワバリバトルのみで、期間中はガチマッチはできないようになっております

どちらかのチームに人数が偏っている場合には、同じチーム同士で戦うこともありますが、フェスでの勝敗条件には影響ないようです

フェス開催中は初号が与えられ、ポイントを溜めると豪華な称号になっていきます。ポイントは勝つと大きくもらえますが、負けても少しはもらえます



自分のチームが勝ったか負けたか、それとフェス終了時の称号に応じて報酬としてもらえるスーパーサザエの数が変わります

このスーパーサザエ、消費することで防具についてる特殊能力ギアを今より多くつけれるようにしたり、限界まで付いたギアをリセットして新しいギアにランダムで変えることができる優れものです。そのため中にはこれを狙って一心不乱にフェスに参加される方もいらっしゃると思います



St8.png

ちなみに今回のお題は「世界を救うのは愛?それともおカネ?」です

私はもう専用フェスTシャツを着ているのでわかりますが……愛を選択しました!

フェス中はバトル中の自分のインクもほぼ固定され、愛だとおそらくピンクになるだろうと予想して選んだところもありますw



さあ……お金派のイカたちを愛の力でねじ伏せていき、愛で塗りつぶしてしまいましょうぞ!!w

著作権について

エミル・クロニクル・オンライン    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。    ドラゴンネスト    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.    艦これ    Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.    パズル&ドラゴンズ    Copyright © AppBank All Rigths Reserved.    エターナル・アトラス    ©2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved. ©2011 Vector Inc. All Rights Reserved.    モビルスーツガンダムオンライン    © 創通・サンライズ 開発・運営:株式会社バンダイナムコオンライン    テイルズウィーバー    Copyright © 2009 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.    三國無双オンライン    © 2006-2014 コーエーテクモゲームス/Published by CJ Internet Japan Corp.    TERA    Published by NHN PlayArt Corp. Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.    ファイナルファンタジーXIV    Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.   
プロフィール

染伊予神社

Author:染伊予神社
主に「yoshino桜」と「染伊予志乃」の2人が様々なMMOの世界を旅しています!
キャラ紹介「百桜集(陽)」最新更新2016/1/12


3DSのフレンドコード「1865-1310-8774」
スカイプ「sakura123yurayura」

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
庭への来場数
ようこそいらっしゃいました (*´ω`)_旦~
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。